スポンサードリンク


ボートレースは奥が深い

ボートレースとは?

ボートレースとは全国24のボートレース場で開催される モーターボート競走法に基づいた公営ギャンブルです。

数少ない男女混合によって争われる競技で、女子選手だけでの開催も行われます。

競技は6艇のボートが、「フライングスターと方式」と呼ばれる、スタート時間を越えずに、また1秒以上遅れずにスタートラインを通過して、スタートラインから150m離れた競走水面上に置かれている、2つのブイを反時計回りに周回して、1周600mのボートレース場の水面を3周して着順を競う競技です。

スポンサードリンク

スタート時刻よりも0.01秒でも速くスタートラインに到達するとフライングとなり、1秒以上遅れると出遅れとなって、対象のボートの勝舟投票券は全額購入金額で買い戻さます。

ボートレースの選手になるためには?

そしてボートレースの選手になるためには、福岡県柳川市大和町にある日本モーターボート競走会が設立した養成所に通わなければなりません。

期間は1年間で、その期間にプロのボートレースの選手になるための運転技術や、プロペラの加工技術などを学びます。

プロのボートレース選手の様子を描いた「モンキーターン」という漫画を見ると、おおよその雰囲気を得ることができると思います。

ちなみいデビュー後は、成績によって4つのクラスに分けられます。

ボートレースは奥が深い

私がボートレースに関心を持ち始めたきっかけは、ネット銀行の口座を作った時に、そこでボートレースの投票ができるようになっていて、興味本位でやり始めたことです。

最初はボートレースだからというわけではなく、単に公営競技への投票が楽しそうという軽い気持ちでした。

しかしせっかくやるなら、しっかり調べて勝つ確率を高めて挑みたいと考え、そこからのめり込んでいきました。

調べ始めると、動画配信サイトでリアルタイム中継がやっていたり、選手の紹介サイトがあったりと、今まで気付かなかった情報がたくさん集まってきました。

選手紹介を見ていると、出身地や年齢、競艇選手養成所であるやまと学校の何期生であるかなど、様々な情報が載っており、単純に強さだけでなく、個人的な嗜好で応援したくなる選手も出てきます。

まだまだ興味を持ち始めたばかりですが、これからもっとハマっていける要素がたくさんあると感じています。

ちなみにボートレースは、ほぼスタート後の順位がそのまま最終順位と変わりません。

それだけスタート時の場所取りや戦略が大事ということです。

そんなことが分かってくると、「よりレースを見て楽しみたい!」という気持ち強くなり、より興味が出てきますね!

※ボートレースに関する書籍は、下記楽天市場から購入できます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

よくわかるボートレースのすべて新版 [ 檜村賢一 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)

コメントは受け付けていません。